Youtube実践日記

【Youtube実践記】4日目 初心者がサムネイルでアクセスを集める方法

こんにちは!NAOKIです。
今回は実践日記4日目。

 

動画の方は、取り敢えず芸能関係で旬なネタを
ニュースから拾ってアップし、動画数を上げていこうと
いう作戦で行っています。

 

一日の視聴回数は100回ちょっと。
んー。。。

 

もどかしい日々が続きますが
まだ4日しか経っていないし、
動画の本数も13本。

 

未来を信じて、粛々とやるしかないですね。

 

今回はサムネイルについて、
初心者の僕が感じたことなど説明したいと思います。

 

サムネイルの作り方

サムネイルとはその動画がどんな内容なのか
ひと目で分かるように、
縮小した画像で見せるものです。

HIKAKINNさんの例で説明すると
上記キャプチャ画像の左側の写真のやつです。

 

サムネイルで気を引くものが出来れば
動画を視聴してくれる確率が高まるので
めちゃめちゃ重要です。

 

どんなに素晴らしい内容の動画でも
見てくれなければただのゴミと一緒なんで
ここは気合を入れて作らなかればならないと思います。

 

とは言うものの、センスのかけらもない自分が
作ったらとんでもなく酷い内容に。。。

↑こんな感じです。

自分でいうのもなんですが、
まず、見てみたいと思わないですよね。

 

まずサムネイルで、
✖ 動画の内容の答えを明かしてしまっている。

 

やはり視聴者が何なんだろうと思ってくれないと
始まりません。

 

でも余りにもサムネイルと動画の内容が違うと
低評価をバンバン貰っちゃうので注意も必要です。

 

サムネで「驚愕の事実!」とか書いておきながら
誰でも知ってるよー、な内容だったら、
イラっと来ますよね(^^

 

フォトスケープの限界

サムネイルを作るソフトはフォトスケープです。

これはどんなサイトでも推奨していますので
初心者が使うには鉄板みたいです。

 

それに無料というのが良いですね!

 

アラフォーの私でも、
5つくらい作るとやり方には慣れてくるので
たぶん誰でも作れるかと思います。

 

で、センスがないサムネを作った私が言うのも
あれですが、
早くもフォトショップの限界、短所を
感じてしまいました。

 

まずその①

文字の幅が調整できない

 

文字の大きさはもちろん変更できますが、
横にギュッと縮めたりが出来ません。

だから文字の間隔が詰めることが出来なくて
間延びしたものになってしまいます。
(個人的な感覚ですが)

 

ちょっと言い訳になるかもしれませんが、
意外とこだわる性格なので、、、

 

で、短所その②

文字の装飾があまり出来ない

 

↑赤文字に黒の縁取りが出来ていますが、
更にもう一つ白を付け加えるとかが出来ません。

もう一度HIKAKINさんのを見てみると、

分かりますか?

「夜の」は青文字でその外側に白、さらにその外に
黒で装飾していますよね。

これが出来ないのです。

 

無料なので文句は言えませんが、
それなりにこだわろうと思ったら、
有料のソフト、例えばフォトショップなど
使わなくてはならないようです。

 

とは言っても、
今は出来るだけ出費したくないので
このフォトスケープで可能な限り
見栄えが良いサムネイルを作ることに決めました。

 

モデリング&リサーチ

機能に限界があるフォトスケープでも
他の優秀なサムネイルと見劣らないものを作るには
やはり真似る!しかないと思い、

・これは思わずクリックしちゃうな

・フォトスケープでも作れそうだ

 

の2点を満たすサムネイルを徹底的に
リサーチしました。

・迷ったら考えない!

・成功しているチャンネルを見習う!

 

 

そうして半日費やして遂に見つけました。

それは画面を左右に2分割して
右に文字を、左に写真やイラストを配置する方法です。

 

半日かけてこれ?って突っ込みが入りそうですが、
今の自分のレベルで出来る事、
ちょいとアレンジして他より優秀なものに
見せられそうなもの、
という基準で決めました。

 

↑こんな感じです。

まだまだ荒い感じですが、
文字は黄色にすると目を惹きつける、
短い文字で惹きつける、

事が出来るかなと思い、
当面はこれを磨いてこのシリーズで
しばらくサムネイルを作ることに決めました。

 

ちなみに、
このボケてシリーズはパート6まで作ることになるのですが、ライバルが強く全く再生回数が上がらず、
削除してしまいました、、、、。

 

ライバルチェックも必要ですね、
その話はまた今度に。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。