Youtube実践日記

【Youtube実践記】7日目 継続するために必要なマインドセットの方法

こんにちは!NAOKIです。

Youtube動画アップから1週間が経ちました。

 

昨日は有馬記念の動画が6,000回超えたと
お伝えしましたが、今日は7,000回を記録し、
有馬記念が終わるまでは、もう少し伸びるのかな
と言ったところです。

 

他の動画は一桁の視聴回数のものばかり。

ワイドショーのような芸能ネタも300回くらいで
今後話題性もなくなるので、全く期待できません。

 

ここまでの動画本数は18本。
チャンネル登録者数は14人。

 

動画の質がまだまだ粗いせいか
視聴回数の割には登録者数が少ないのかなと思っています。

 

有馬記念が終われば、1日の視聴回数は激減してしまうは明らかですが、
とにかく今は、数をこなしながら少しづつでも質を高めていくしかなさそうです。

 

継続して動画作成をする方法2

さて、前回は継続して作業するには
習慣化する、というお話をさせていただきました。

 

当たり前の話過ぎて全く参考にならなかったかと思いますが、、、

 

今回は、3か月経つと脱力感とやる気のなさがmaxになる僕が、
どうやって毎日動画を上げ続けていられるかをお話しします。

 

やったのはマインドセットです。

 

どこのサイトや教材にも恐らく書いてあるかと思いますが、
自分の気持ちや心に焦点を当ててみるマインドセットが凄く役に立ちました。

 

初めのころはマインドセットの文字を見るだけで、
「そんな事分かりきっているから大丈夫」

と、あまり深くは考えずに、飛ばしていましたが、
やる気が出なくなった今、この必要性に初めて気が付いた感じです。

 


具体的にやったことは、
理想の生活、理想の自分とは何かを考えまくって、
そこから今やっている作業がどれだけ重要であるかを意識させることでした。

 

理想の生活で言うと、
理想の1年の過ごし方、1か月の過ごし方、1日の過ごし方と細分化してみます。

理想の自分については、
なりたい自分だったらどんな思考か、言葉を出すのか、どんな趣味をもっているのか、周りにいる人はどんな人たちなのか、などなど考えてみました。

考えるだけでは、すぐに忘れてしまうので、とにかく書き出してみる。

 

そしてそれを整理しながら、よりイメージしやすい言葉に変えたり、
机の前の壁に張ったり、毎日自分と向き合える環境を作りました。

 

僕の場合は、
Youtubeで成功するのはあくまでも過程であり、
その先のビジネス展開や他の収益源を作ることもイメージしています。

 

なのでそれらすべてが成功した時のイメージから逆算して
今自分がやっていることにはどんな意味があるのか?

これを考えられるようになると、
心がまた穏やかになり、静かな炎を再びともすことが出来ました。

 

あくまで、静かな炎で(^^

 

やるぞー!と力むと絶対に反動で、モチベーションが下がると思うので、
粛々と淡々と、心の炎を燃やし続けるイメージだと長く良い精神状態を
維持できるようになります。

 

もちろん、これを実践したのは色々とサイトやYotubeで検索しまくり、
これだ!と思った人の意見を取り入れた結果です。

 

私が参考した人は、
上村 浩昌さんという30代の方の動画です。

 

引き寄せやお金の管理の仕方など、成功者が絶対身に着けるべき「思考」について
フォーカスした動画が満載です。

 

何より自分に一番しっくりした人がこの人でした。

 

僕と同じように悩んでいる人がいたら、
一度この動画を見てみるのも良いかもしれません。

 

自分の感性と合う人を探すのが一番ですので、
どうぞ参考にしてみてください。