Youtube実践日記

【Youtube実践記】1か月目。登録者数と視聴回数公開!

こんにちは!NAOKIです。

 

前回は実践日記7日目を書きましたが、
今回は1か月間が経って、視聴回数や登録者数が
どのように増えていったのかお話したいと思います。

 

 

2017年12月15日に初投稿をして、毎日最低1動画、
頑張って3動画をアップしていきました。

 

年が明け、2018年1月17日までに動画数はちょうど70本となりました。
元日もサボることなく、とにかく毎日アップしていれば、
チャンネルパワーも強くなる!というのがモチベーションでした。

 

1か月の間にはあげた動画でヒットしたのは、
何度もブログで話している有馬記念の動画のみ、
という寂しい結果でしたが、
それでも登録者数と視聴回数はゆっくりと増えていきました。

 

 

それでは、まずは視聴者回数から公開させていただきます。

 

1か月経っての視聴回数は?

 

12月15日から1月17日まで約1か月間の

・視聴回数  43,046

・総再生時間 86,077分

という結果でした。

 

 

一気に右肩上がりのところが有馬記念の動画で数を稼げたところです。
しかし、有馬記念が終わるや否や急降下。

 

有馬記念動画でチャンネルは強くなって、他の動画も再生回数上がるんじゃないか!
という期待は見事に裏切られ、その後は1日1,000回未満という日が続きます。

 

やはりチャンネルパワーがつくのは、
もっともっと先、200本ぐらい挙げたくらいで付くのではないかと
この頃は考えていました。

 

 

 

70本の動画の内訳

1か月で70本作る為に、
ほとんど休みの日もパソコンに向き合っていました。

 

家族からは非難ごうごうでしたが。。。

 

70本の動画の内訳は、

・有馬記念関連2本
・芸能関係20本
・お役立ち系8本
・お金、金融系22本
・面白系18本
という感じです。

ソースは、2ちゃんねるとネイバーまとめがほとんどでした。

 

 

とにかく色々なジャンルの動画をアップして
結果を検証していくという作業の繰り返しです。

 

 

その結果、やはり芸能系とお金系は視聴回数が割と稼げるとの結論になり
ボリュームも増やしていきました。

 

 

ただ、ジャンルはまだまだ無限にあるので
空いた時間で色々なチャンネルをリサーチすることだけは意識しています。

 

登録者数の推移

僕が一番数字を気にしていたのが、
登録者数です。

 

登録者=ファンであるので、
当たり前ですが、ファンが増えれば視聴回数も自動的に増えていきます。

 

 

 

1か月間の登録者数は

89人

でした。

図を見ていただくと、多い時で10人、あとはゼロか一桁で推移しています。

 

チャンネルのコンセプトが定まっていない、
ごちゃまぜチャンネルですので、今後はジャンルを絞っていき、
チャンネルのブランドを構築していく必要があるなと感じました。

 

 

 

1か月経って感じたこと

1か月経った時に思ったことは、
そろそろジャンルを絞っていこうかという事でした。

 

Youtubeのアナリティクス画面で視聴者層をみたり、
どのジャンルの動画が伸びやすいか?
ライバルが少ないか?、自分でも入っていけるジャンルかなど
分析してみる事が大事だと思います。

 

僕の場合は、30代から40代の男性の視聴者が圧倒的に多かったこと、
僕自身も動画を作りながら学べる分野がやりたいと思えること、

 

 

この2つからジャンルを絞ってみることにしました。

 

 

芸能系はテキストスクロール動画でたくさん稼いでいるチャンネルが
ありますが、僕が全く芸能界に興味が持てないのでバッサリと切りました。

 

やはり、副業とは言え、自分が楽しくないといずれ疲れ切ってしまうだろうなと。

特に人より飽きっぽい性格なので、
今後200本とか作ることを考えると、
身になる事のほうが絶対続くだろうと思いました。