OUT PUT集

「10倍効率良く学びスキルアップ方法」が役に立ちすぎた【為になる話アウトプット集】

ここは私がセミナーや本、youtubeなどで学び、
役立ったものについてアウトプットしている場です。

今回は竹花貴騎さんのYouTube動画、
「学び方を学ぶ」99%が知らないCREC法。アウトプットで、
10倍効率的なインプットに大変貌、の要約になります。

 

3年以上、YouTubeを副業としてやってきた中で頭を悩ませたのが
いかに効率的に学ぶのか。
ゼロからのスタートだし覚えることも多い、そして何より
早く結果を出したい、、、

が、記憶力も衰える40代。
折角覚えたスキルやノウハウも使わないでいると
ほとんど忘れ、再度サイトやYouTubeを見ながら学び直す始末。

学んでは忘れての繰り返しでは一向に成長スピードが進まないと
悩んでた時に出会ったのがこの動画でした。

 

動画から学んだ事は、
10倍効率よく学ぶには質の良いアウトプットが大事ということ。
(動画内ではアウトプット=復習で定義)

 

人は忘れる生き物だから
インプットだけでは全く意味がない。

 

忘却曲線というのがありますが、
これによると人は学んでから20分後には42%を、
1日後には74%もの情報を忘れてしまうようです。

もう宿命のようなもので仕方ない、と諦めたら成長は見込めない。
だから忘れない学び方をするしかない。
それを質の良いアウトプット(復習)の方法をつかって
効率的に学びます。

 

では具体的どのようなアウトプットが質が良くなるのか?
それは次の3つだと言います。

質の良いアウトプット方法は3つ

要約でまとめる 

学ぶことは何かに残すこと。
そして、要約してまとめる事で、考え方が整理できる。

そして後ですぐに見返せるような、復習しやすいモノに記すこと。
例えばブログなどがおすすめ。

❷誰かに話す

誰かに伝えることでより理解が深まると言います。
これは営業の仕事でも、新商品の特徴を伝える前などに
必ず同僚や上司とロープレを行ってその効果を感じています。

話をすることで、学んだことがより腑に落ちる、
だから理解力が進み忘れにくくなるのでしょう。

朝会や友人との食事の時など、ちょっとした時間に
話してみるのがおすすめ。

❸仕事でとにかく使ってみる

これは❷の「誰かに話すこと」のバージョンアップしたような内容。
例えば、プレゼンなどを作成するように、形にして説明することで
更により深い理解が進む、ということです。

 

より効果的なアウトプットにはCREC法を使う

アウトプットの3つの方法を
・要約する
・誰かに話す
・仕事で使う
を実践するときに、意識すべきなのがCREC法

C conclusion 結論
R reason  理由
E example 具体例
C conclision 結論

この方法がより質の良いアウトプットになる。

最近になってブログを書き始めたことで、
文章力のなさを痛感しネットで調べまくってたら、
文章の達人の多くがこのCREC法を使っていることが判明。

CREC法を使うと、
分かりやすく簡潔に物事を伝えられるようになる、ということです。

学ぶ意味を知ることで世界が変わる

最後に話していたのが、
「何故、学ぶ必要があるのか」

答えは、

学ぶ意味は短期・中期・長期な幸せがあるから

これを理解して初めて「学ぶこと」が継続して行える
と説明されていました。

 

学びで得られる短期的な幸せ

学ぶことによりスキルが磨かれ仕事の効率化ができる
というのが1つです。

例えば、エクセルを使いこなせるまでマスターすれば
今まで2時間掛かっていた作業を1時間でできるようになり
作業効率を上げることが出来ます。

結果、より多くの時間を作ることが出来、
その空いた時間でまたスキルを学ぶ時間に充てられます。

 

学びで得られる中期的な幸せ

中期的な幸せで紹介されていたのは、「333の法則」。

これは、3日以内に3社から3割以上の年収を提示される人間
という内容で、学んでスキルを身に着け、
選択肢を増やすことが出来れば幸せにつながるということです。

学びで得られる長期的な幸せ

スキルがない人ほど夢がないと言います。
反対にスキルがある人は次々に夢を語りだします。

なぜなら、スキルがないと出来そうなことが全く見えないため
それ以上、未来を想像することが出来ないからです。

 

知識は減ることがないので、まず初めに行う投資は自己投資。
つまり学ぶことを最優先にし、スキルを磨いていく。

スキルを身に着けたら、次は別のスキルを覚えたくなる、と
加速度的に自分を成長させるようになるのだと思います。

 

例えば、動画編集のスキルを学べば、
次はカメラの撮影技術をあげたいと思い、
更にはフォトショップで加工技術も身に着けたい・・・と連鎖的に
新しく挑戦したいことが増えていきます。

それにより出会いも、出かける場所も、夢も次々と広がっていく、
となるという事です。

 

夢がたくさん出てくれば、学ぶことも楽しくなり
好循環のサイクルが回っていきそうですね。