プロフィール

 

こんにちは、ナオキです。

現在私は営業マンとして会社に籍を置く一方で、
副業としてYouTubeビジネスに取り組んでいます。 

 

YouTubeに初めて関わったのは2年前の2017年12月。

 

YouTubeビジネスで5万円以上の収益をあげる人が5%未満と言われる世界で、
サラリーマンの月収を超える収益を毎月あげることが出来るようになりました。

 

現在は外注の方に協力をしていただき、
作業量を1時間程度に抑えながら、
新チャンネルを作成したり毎日YouTubeの勉強に励んでいます。

 

YouTubeで稼ぐと聞くと、
Youtuberが思い浮かびますが、
私の運営するチャンネルはどれも顔を出してはいません

 

顔出ししなくても、今のYouTubeは稼ぐ方法がたくさんあります。

能力も経験も必要なく、
更に初期投資費用も最小限に抑えらるYouTubeは
数ある副業の中で最もオススメであると言えます。

 

ここでは、
依存症でメンタルが弱く、
会社の居場所がない、半ば人生を諦めていた一人の男が
YouTubeビジネスに挑戦する小さな物語をお伝えします。

一人でも多くの方がこのビジネスに挑戦してくれることを願っています。

会社員で満足していた

都内の大学を卒業し、大手建設会社に営業として入社したのが今から約20年前。

 

ちょうど就職氷河期でもあり、
ほとんどの学生は名前の知れた会社に就職する事が
勝ちであるかのような風潮の時代でした。

 

私ももれなくその一人で、
とにかく有名企業をひたすら受けて拾ってくれるところなら
何処でも良いと言う考えでした。

 

そして入社したのが、ある建設関係の企業。

 

建設業界は離職率が高く、
出来るだけ多くの学生を取るのが当たり前だった為
私のような取り柄のない男でも入社できたのです。

 

会社は典型的なブラック企業

 

体力と忍耐力だけは自信があったので、
途中脱落していく同期の中で唯一生き残り、
10年目にはマネージャー職に就き、
傍目からも順調な人生を歩んでいるように見えていたと思います。

 

この会社に居続ける事さえできれば転落する人生にはならないだろう。

 

仕事のやりがいよりも給料がもらえればそれでいい。

 

こんな気持ちでただただ日々の仕事をこなしてく毎日でした。

 

若い方には理解できないかもしれませんが、
自分に自信が無かった私には、
会社を辞めることはただ怖かったのです。

 

決まった時間に出社し、帰宅後はスマホやYouTubeで時間つぶし
と言う毎日の繰り返し。

 

このままで良いのだろうか?
と言う違和感をどこかで感じながらも
これでいいんだ、と思い聞かせる日々。

 

自分の人生を自分で切り開く意識は全くなく
ただベルトコンベアーに乗っているかのよう
決められた道を歩んでいました。

挫折

私の人生が転がり始めたのは、
入社16年目、30代後半の頃でした。

 

ある部下の事件がきっかけでマネージャーから降ろされたのです。

 

今となっては、防げなかった私に責任があったと認めることが出来ますが、
当時は「何で俺が」という気持ちで一杯でした。

 

給料が下がるだけではなく、人の目ばかり気にしていたので、周りから評価されなくなる事が耐えられませんでした。

 

私の会社の場合、
マネージャーから降ろされるという事は
会社での出世を断ち切られることを意味していました。

 

会社にしがみついていくしかない、
と常に考えていた私にとってこれは、
クビを宣告されるのと同じくらいの出来事でした。

 

挫折を経験したことのなかった未熟な私は、
自暴自棄になり、会社をサボってはパチンコ屋に入り浸るようになり
更にバカなことに、借金まで作って遊び廻るようになってしまいました。

 

傍から見れば、全く大したことのない事かもしれませんが、
完全に会社に依存し、思考停止していた私には
立ち上がる力が全く湧いてくることはありませんでした。

 

あるお客様との出会い

仕事をサボるようになると、
必然と、自分の事を考える時間が増え
俺の人生はなんだったのだろう
と思うようになりました。

 

・周りの評価ばかり気にしてきてた人生

・誰かに依存し続けてきた人生

・挑戦する事を恐れて守る事しか出来なかった人生

 

全て自分の責任ですが、後悔ばかりが溢れ出てきて、
高級車を乗っている知人を見るたびに嫉妬したり、
自分を大きく見せようと虚勢を張ったりと
内心は惨めな気持ちに押し殺されそうなくらいの状態でした。

 

更には借金は膨らむばかりで、
返済に充てる小遣いが足りなくなると別の所から借金するループに嵌り、
寝起きは吐き気を催すほど辛い毎日でした。

 

 

しかし、ある方との出会いで大きく人生のベクトルが変わりました。

 

 

その方は、私が担当するお客様でネットビジネスで個人事業主をしている方でした。

 

年齢は30代の半ばで、
脱サラして事業を起こし成功したと聞きました。

 

そして直ぐに一般住宅2件分以上の高額な受注をいただくことになったのですが、
その時はまだ、お金持ちで羨ましいなくらいしか思っておらず
インターネットの仕事をしているという話には興味を持つこともありませんでした。

 

しかし、時間が経つにつれて不思議だなと思うことが出てきました。

 

それは、

・打ち合わせの時間は必ずこちらの時間に合わせてくれる
・オフィスは自宅で仕事道具はノートパソコンだけ

という事でした。

 

時間と場所に縛られた会社員の私には、
一体、インターネットの仕事ってどんなものなのか?
と興味が湧くのには十分な材料でした。

 

ある日、打ち合わせが終わった後、
社長の人生と仕事について詳しく聞く機会に恵まれました。

 

社長は元農協の職員で、
事務の仕事を15年続けてきたとの事。

 

辞めた理由は、
将来の不安と毎日のルーティン作業に対するストレス。

 

この時、自分と同じような会社員の悩みを持っていることに気付き夢中で話を聞いていました。

 

そして、副業のネットビジネスが軌道に乗ってすぐに退社。

 

驚いたのは、
全くの経験なしの状態から始めて、僅か2年で退社したという事でした。

たった2年で会社員時代の収入を大きく上回った、そんな事があり得るのか信じられませんでしたが、現金で建物を購入していただいている事実が何よりの証拠でした。

ネットに関する知識やスキル・能力があったからこそ
成功されたものだとばかり思っていたので、この事実は衝撃的でした。

 

もしかしたら自分でもあれば出来るかも。

 

この話を聞いた直後に、
教えてほしいとお願いをすると1冊のマニュアルをいただきました。

 

そのマニュアルには、ブログを作ってお金を稼ぐ方法が記載されていました。

 

広告を貼って収入を得るアドセンスや
商品を紹介して報酬を得るアフィリエイトと呼ばれるものでした。

 

副業に興味ある方なら必ず目にする言葉ですが、
話しをきいたその当日まで副業の事など全く頭になかった私には、
新鮮な事ばかりでした。

 

そしてまずは難易度が低いアドセンスビジネスをやってみる事を決心したのでした。

 

ブログは難しい…第2の挫折

渡された1冊のマニュアルを手掛かりにブログを始めてみました。

 

具体的にはトレンドブログの運営で、
日々の事件や芸能ニュースを扱った記事を書いて
ブログ内の広告をクリックする事で収益を上げていきます。

 

4時に起きて、
出社時間の8時半までに3記事を仕上る毎日。

 

芸能人ネタを扱うために、
週刊誌発売の時刻の朝4時にコンビニに行くこともありました。

 

とにかく早く結果が欲しかった私は3か月間は死ぬ気で集中し、
月10万円の収入を得るまでになりました。

 

しかし、その後ブログ運営会社の突然の閉鎖。

 

無料ブログで運営していたのでリスクは承知していましたが、
直ぐにお金が欲しかったのでブログの初期パワーが強い為選択したのでした。

 

ブログの閉鎖で3か月間やってきたことが全て水の泡となってしまい、
立ち直れない位落ち込みました。

 

更に高額情報商材を購入して失敗。

 

ブログ閉鎖前に、本当に収益を出せることが分かったので、
更に本格的にやってみようと借金を更に重ねて、
50万円ものローンを組んでしまったのでした。

 

その情報商材はマニュアルの他
マンツーマンでコンサルを受けることが出来るのが売りでしたが、
実際に話が出来たのは1回だけで、それ以降は連絡不通に。。。。

 

その後で情報商材の運営者を調べると、
詐欺報告の嵐で、今は逃亡していることが分かりました。

 

大金を払う前に評判など良く調べなかった私に責任がありますが、
その時の感覚に任せて突っ走ってしまう悪い癖が出てしまいました。

 

依存症が抜けていなかった私には、
騙されたことより、頼るべき道標を失ったという絶望感の方が強く、
そこから半年以上何もしない日々が続くのでした。

 

本当にメンタル弱い。。。

 

これも会社に依存し続けてきた結果なのかもしれません。

 

その後、一向に減らない借金が毎日頭から離れられなくなり
また元の生活に戻るのかと思っているそんな折、第2の出会いがありました。

これが今のYouTubeへの道を切り開いてくれるきっかけとなったのでした。

 

YouTubeで月400万円以上稼ぐK氏との出会い

ブログが自分に向いていないと判断した後、
以前から気になっていたYouTube
に挑戦してみようと
ネットで手法を調べながら独学で再スタートを切ることにしました。

 

この時、ネットビジネスに挑戦して2年が経とうとしていました。

 

随分回り道をしているという焦りと
このまま俺はどうなるのかという不安が付きまといましたが、
他に道が無かったため、突き進むしかありませんでした。

 

YouTubeではブログの経験がすぐに役立ち、
時事ネタを扱う動画の一つが大当たりし、
当時の収益審査基準であった総再生回数10,000回を3週間でクリアすることができました。

 

これは楽勝だな、これがYouTubeの第一印象でした。

 

しかし、物事はそうはうまくはいきません。

 

直ぐに収益化の審査をYouTubeにあげたのですが、
運が悪い事に、その直後にYouTubeの規約と審査基準が変更に。

 

これが有名な2018年2月のYouTube事件、
・登録者1000人以上
・総再生時間4000時間
をクリアしたチャンネルのみ収益化の審査が受けられるというものです。

 

またもや絶望感を味わうのですが、
後がない私はYouTubeに賭けるしかなく、
とにかく同じような動画を量産し続けました。

 

その甲斐もあって3か月目には
動画は100本を超え、新基準の登録者数と再生時間もクリアし、
審査基準を満たすことが出来ました。

 

後は審査結果を待つだけでしたが、
半年経っても承認の気配はなく、
YouTubeからは順次対応しているので待ての一言だけ。

 

後でわかる事ですが、
YouTubeの新基準で低質なコンテンツは審査に通らないとあり、
それに該当しそうなチャンネルは審査が大幅に遅れているという事でした。

私のチャンネルまさに「低質なコンテンツ」の部分に当てはまっていたようだったのです。

 

やはり独学では限界があると感じ、
実績を出している人を片っ端から調べ、メールやツイッターでアクセス。
ありがたい事に、話を聞いてくれる方が何人かいらっしゃいました。

その中で印象的だったのは、
YouTubeで多くの実績を持つK氏

 

K氏はまだ若く、見た感じも今風の青年。

 

しかし話をしてみると、
どこまでも論理的で的を射た回答ばかりで
自分の40年間の人生は何だったのかと思う程、圧倒されました。

 

そして何より価値観に驚きました。
お金の向こう側に目を向けていることや人生プランがはっきりしている事。
そして親孝行な人であることを知りました。

 

この人に教わろうと決心。
ここでダメなら首を吊るくらいの覚悟でK氏の教えを受けることにしました。

 

データをとる事
PDCAをひたすら繰り返すこと
市場性を理解する事など多くの事

など数多くの事を学びながら、
アドバイスをいただくようになり2か月目には
新しいチャンネルが軌道に乗り初めて、
審査も通過し収益を出すことが出来ました。

 

ようやく光が見えた瞬間でした。

 

加速的に変化する人生

今は、複数のチャンネルを所有し、副業での月収は30~50万円と安定しています。

 

お金の面で心配する事が少なくなっただけでなく、
たくさんの成功者の方との出会いにより、
考え方はもちろん、日々の習慣まで劇的に変化しました。

 

テレビとスマホに噛り付いていた日々、
目標もなく漠然と過ごしていた日々、

これらが嘘のように消えました。

副業の労働時間も1時間程度で抑えられ、
余った時間は次なるステージの勉強に充てることが出来るまでになりました。

 

私には今目標があります。

 

それはかつての私と同じように、

・人生の目標を失ってしまった人
・現状を打開したいけど何をしてよいか分からない人

をYouTubeを利用して人生を変えられる、事を伝え助けてあげることです。

 

YouTube副業は、決して簡単でも楽でもありませんが、

・正しい道を行けば必ず稼げる
・とにかく継続する事

これが出来れば必ず結果を出せると断言できます。

 

YouTube一つで人生を生きていく、という事ではなく
一つのきっかけとして、利用する道具として活用し
一緒に素晴らしい人生を作っていけたら最高です。