Youtube実践日記

YouTube副業で会社員が月50万円稼ぐまでに徹底した2つのポイント

こんにちは、会社員ユーチューバーのナオキです。

YouTube始めたいけど本当に稼げるの?
YouTubeって有名にならないと稼げないんじゃないの?」

このように、副業したくてYouTubeを始めようか
悩んでいる方も非常に多いのではないでしょうか?

 

安心してください。
有名にならなくても、顔出ししなくても、
登録者が少なくても十分稼ぐことはできます。

 

ごく普通の会社員である私(プロフィール)が
YouTubeで副業に挑戦し、たった2つの事だけ愚直に実践した結果
月収50万円を安定的に生み出すことが出来ました。

 

YouTubeを始めたいと相談してくる人にも必ず伝えていて、
実践した人はもれなく結果を出しています。

是非ご参考にしてください。

YouTube副業は会社員でも稼げる?

ほとんどの人がYouTubeで稼ぐことはごく一握りの人しか出来ない
難しいことだと感じているかと思います。実際私もそうでした。

事実、あるデータ上では約5%にも満たない人しか
月収5万円以上稼ぐことが出来ない実態が報告されています。

ましてや使える時間が限られている、
私のような会社員では尚更厳しく感じるのは当然です。

 

でも断言できます。
YouTubeは稼げます。

 

確かにYouTubeの取り巻く規制は年々厳しくなっています。

2018年のYouTubeの審査の基準が変更されたのを
ご存知の方も多いかと思います。

登録者数1000人で4000時間の再生時間をクリアして
ようやくYouTubeの審査を受けることができる、

更にその審査もYouTube側の判断が曖昧な部分もあり、
落ちることもしばしばある状況です。

 

でも、だからこそ稼げるのです。

 

現在、テレビやラジオ番組の転載などの不正な動画や
YouTube側から低質なコンテンツと判断されたチャンネルは
軒並み広告が外されています。

これにより楽して稼いでいた人が次々に脱落、
新規で参入してくる人が一定のジャンルに偏っているので
狙えるジャンルさえ見つかれば
競争者が少ないため稼ぎやすくなっています。

 

・顔出ししなくても
・時間が限られていても
・特別なスキルや能力が無くても

稼げます。

更に、少ない投資で出来ることもYouTube副業の魅力の一つです。

 

私は決して運が良かったわけではありません。
何回も挫折と失敗を繰り返してきました。

 

YouTubeの収入

私は現在、
YouTube副業歴2年で、3つのチャンネルを運営しています。

運営チャンネル

・顔出し無しの物語系のチャンネル
・キャンプアウトドアの撮影系のチャンネル(顔出し無し)
・スポーツ系のチャンネル(スマホで撮るだけ)

収入は月収30万円〜70万円(2019年1月~12月現在まで)です。

名のあるYOUTUBERの月収から比べると微々たるものかもしれませんが、
副業としては 十分な収入です。

 

動画編集の知識もスキルも全くありませんでした。
パソコンで出来た事と言えば、ワードとネット検索くらい。

更には、時間も限られ、体力も減ってきている40代。

それでも試行錯誤し、実践と失敗を繰り返してきたことで
YouTubeで稼げる事を体験出来るようになりました。

今までの経験から、YouTubeで副業として成り立たせるために
これだけは外せない、超重要な事を2つお伝えします。

 

YouTubeで稼ぐために最も重要な事 その1

YouTubeで稼ぐようになるまでは
アカウントの停止や収益のはく奪など失敗の連続でした。

原因は市場とYouTubeを無視し、理解していなかった。
これに尽きます。

市場とYouTube側が求めていることを全く考えず
自分が興味がある事だけに注力すると失敗する確率が高いです。

限られた時間で、出来るだけ早く成果を出すためには最も重要なことは、
超シンプル。ジャンル選定です

 

魚のいないところにいくら釣り糸を垂らしても魚が釣れないように、
人気が無い市場でいくら頑張った所で評価してくれる人はいません。

 

更にYouTubeの場合は
どんな動画でも収益を上げれる、という事はありません。
審査を受けて合格したチャンネルしか広告を付けてもらえません。

例えば、最近では誰かを誹謗中傷するようヘイト系チャンネルや
文字がスクロールするだけの動画などは広告を外されています。
(YouTubeポリシーに詳細が記載)

 

つまり、ジャンル選定では市場性があるジャンルである事と共に
YouTube側から審査が下りるジャンルであること、
この2つの基準が絶対条件となります。

顔出し出来ない、特別な能力や伝えることもない、早くお金が欲しい

私と同じように、
このような状況でYouTubeを始めようとするのであれば
絶対に、ジャンル選定に時間をかけてください。

 

更に、ここから
自分でもこの動画なら作れる
継続して動画をアップできる内容・ジャンル

である物を選びます。

 

いくら人気のあるジャンルでも、
自分で作れない動画や作るのが難しいものだと継続する前に断念し、
収益をあげるのは困難になります。

 

このジャンル選定でつまづく人が非常に多いです。
私の周りでもこの選択を失敗し、諦めてしまった人が山ほどいます。

 

ですので、ジャンル選定は時間をかけてください。
別の記事でジャンル選定の方法については詳しく触れますが、
徹底的にリサーチ、つまり他の人気のあるチャンネルを調べる事が大事です。

ここでの労力はきっと後々の財産にもなります。

 

ジャンル選定のポイント

・需要のあるジャンル
・YouTubeに認められるジャンル
・継続して投稿できるジャンル
・自分が動画を作成できるジャンル

ジャンル選定に時間をかけなかった私の失敗

私の場合、YouTubeを始めたころは自分が好きな事を動画にし、
YouTubeでは他の誰もがやっていない世界観を作って一気に注目を
集めようとしました。

が、50本作っても全く再生数は伸びませんでした。
200本や300本作れば数字は伸びたのかもしれませんが、
費用対効果が悪すぎる為、そのチャンネルは消すことにしました。

 

反対に、稼いでいるジャンルをリサーチして作ったチャンネルは
1か月で登録者1000人突破し、審査申請4日後に合格し、
次の月の収益は10万円を得ることが出来ました。

 

YouTube急上昇に上がっている動画を見たり、
検索窓に気が付いた単語入れてチャンネルを探したり
とにかく時間をかけて人気のある動画やチャンネルについて
リサーチします。

 

つまり、
稼いでいるジャンルやチャンネルの真似をする事が
一番の近道となるのです。

 

稼げるチャンネルを作ってから、
次の新しいチャンネルで自分の好きなものをやる方がおすすめです。

 

YouTubeで稼ぐために最も重要なこと その2

ジャンル選定と同じくらい重要なことは、継続する事。

継続して動画を作ってYouTubeにアップする。

 

拍子抜けさせてしまったかもしれません。
でも、シンプルですがこれがメチャクチャ大事だと実感しています。

 

動画編集などのスキルやセンスは関係ありません。
技術などは動画を作っていけば自然と上達しますし、
どんなセンスでも必ず受け入れてくれる人はいます。

継続すること、これが出来ないから
95%の人は稼げないと諦め脱落していきます。

 

私と同じようにYouTubeで副業を始めた人を何十人と見て来ましたが
残っている人は例外なく継続して動画を上げ続けた人です。

 

もちろん、ただ継続するだけではなく動画の分析・検証・改善は必要です。

 

大体20~30本の動画をアップして数字が出ないから諦めてしまいます。
最低でも50本は作ってみて、実績を残している人にチャンネルや動画の内容について
アドバイスをもらうのも良いかと思います。

 

私の場合は、成功するまでやり続ける。と最初に決めたので
何度となく失敗しても、色々な人のアドバイスを聞いたり、実験したりを繰り返しました。

 

3か月で成果を出す人や1か月で成果を出す人もいる中で
私は遅い方でしたが、いろいろ経験した失敗が怖くなくなり、色々と挑戦できるようになりました。

 

YouTubeをやるなら覚悟を決めて継続してみてください。決して難易度が高いビジネスではないのと実感していただけはずです。是非挑戦してみてください。

 

まとめ

YouTubeで最も重要なことはジャンル選定と継続すること

 

だから、スキルがないとか知識がないことは言い訳にせずに
挑戦してみてください。

 

動画作成は楽しいです。
絵を描くことのように、作品を制作する楽しさがあります。

 

どんな仕事や物事にも言えますが、
楽しめるものがそこに見出すことが出来れば継続することは簡単です。

 

でも挑戦しない限りは、何が楽しい事なのかも発見できません。

 

是非、YouTubeを始めてみてください。
分からないことや上手くいかないことがあればコメントお寄せください。

少しでも力になれればと思います。

一緒にYouTubeで人生を変えましょう!