YouTube動画編集

【副業YouTube】初心者でも長く使えるベスト無料ソフト集【動画編集、サムネイル作成、BGM素材】

これからYouTubeを副業でやってみようと思うけど、
編集ソフトやBGMなど、動画編集のために、
何を準備したら良いのか悩んでいる方も多いかと思います。

私も始めた頃は、色々なサイトを調べまくり、
何が良いのか何日も悩んだ経験があります。

 

結論から言うと、
初心者の方が始めるのであれば、まずは無料のもので十分です。

慣れてきて不自由さや制限を感じた時に
有料のものに乗り換えれればと、気楽に考えてください。

 

今回は、私が月10万円稼ぐようになるまで
使っていたソフトや素材をご紹介します。

全て無料で初心者の方でも簡単に扱えるものですので、
是非参考にしてみてください。

YouTube動画編集に必要なソフトや素材

YouTube動画を作成するにあたり、
以下の4つを揃えれば質の高い動画を作ることが出来ます。

①動画編集ソフト
②サムネイル作成ソフト
③BGM、効果音

それぞれどれが無料でオススメなのかご紹介します。

 

YouTube動画編集ソフト 無料で最強なのはコレ!

動画編集ソフトはYouTube動画を作る上で欠かせないものですが、
世に出回っているものも多く、初心者の方が何を基準にして選べば
よいのか本当に迷うところです。

 

有料編集ソフトで有名なのが、Adobeプレミアプロ。
Macユーザーならファイナルカットプロになります。

有料ソフトのざっくりとした特徴はズバリなんでも出来るという事です。

時間さえかければ、映画やテレビコマーシャルのような映像まで作ることが可能で、
映像クリエイターと呼ばれる人の多くはこの2つを使っています。

 

ただ、初心者の方には、「この何でもできる」と言う点がデメリットになります。

出来る事が多すぎるので、
初めに何に取り掛かればよいのか、
何を覚えたらよいのか路頭に迷う羽目になります。

ですので初めての編集ソフトは簡単に出来るモノが絶対条件だと思います。
ここでYouTube副業を諦めたら勿体なさすぎるので。。。

 

前置きが長くなりましたが、無料編集ソフトでお薦めは1択。

Adobeプレミアラッシュです!

Adobeプレミアラッシュは、
有料編集ソフト「Adobeプレミアプロ」で機能を厳選し使えるようにしたソフトです。

プレミアプロで多くの人が使う機能だけに絞ったソフトですので、
初心者の方でも覚えることが少なく、
比較的感覚で動画編集を行うことが出来ます。

 

しかもデスクトップでの作業だけではなく、
専用のアプリがあるのでスマホでも編集が出来てしまう優れものです。

スマホで撮影した動画を編集できるのであれば、
旅先でも通勤中でも作業が可能になるのでかなりの時短効果を得ることも出来ます。

 

そして私が一番プレミアラッシュをお勧めしたい理由は、

将来プレミアプロを使う練習台になる、と言う点です。

プレミアラッシュはプレミアプロの縮小版。
将来、YouTubeで稼ぐようになった時、有料級の編集ソフトに移行するタイミングが必ず来るはずです。

その時にプレミアプロを選べばおおよその操作方法を取得しているはずですので、
違和感なく取り組めることが出来ます。

 

また、プレミアプロは共同作業で動画編集する事が可能ですので、
動画編集でお金を稼ぐ道を選んだ場合でも役に立ちます。

 

操作性、利便性、将来性と3つのメリットを備えている
プレミアラッシュを是非選択してみてください。

 

YouTube動画の無料サムネイル作成ソフトもこれ1択!

サムネイルはYouTube視聴者の目を惹きつけるために
メチャクチャ重要なのは言わずもがなですよね。

そして、YouTube動画制作者のほとんどが使用しているソフトが
Photoshop(フォトショップ)です。

 

一度は耳にしたことはあると思いますが、
用途はサムネイル作成に限らず写真加工など、
画像編集に関しては右に出るものが無い優秀なソフトです。

 

私も愛用しているのですが、
ただ1点のネックは有料であるという事。

動画編集のプレミアプロもそうですが、
初心者の方はまずはお金を掛けないでやってみる事が今回のテーマ。

 

で、無料でお薦めするのが、Photopea

Photopeaの特徴は、フリーソフトであり、
Photoshopの無料版と思えるくらいの完成度の高い模倣品であることです。

画面もフォトショップと似ていますので
開発者が訴えられないのか、サイトが閉鎖されるのではないか心配でしたが、
ネット上の情報では、Adobeからは許可を得ていると記されています。

 

こちらも動画編集ソフト、プレミアプロと同様、
やはり将来フォトショップに乗り換えるとき便利です。

それくらい操作性は同じように出来ています。
(こちらがサイト→Photopea

 

しかもPhotopeaは、
ソフトをダウンロードすることなく使えるオンライン画像編集ツールで、
容量を圧迫する事もありません。

パソコンのスペックが低いうちは本当に助かります。

 

また、ログインや会員登録も必要なく、
サイトにアクセスしたらすぐに使うことが出来ます。

 

唯一の難点は、
最初に日本語のフォントが入っていない事です。

しかし、ネットで無料のフォントをダウンロードすれば
このソフト上でも使えます。

 

サムネイルソフトは他にも

・gimp
・フォトスケープ
・canva

などあり、どれも優秀な無料ソフトですが、
やはりフォトショップを使うことで将来の選択肢が増えることを考えれば
このフォトピアを練習台として使用するのがベストだと考えます。

 

YouTube動画作成のためのBGMと効果音もこれだけでいい

YouTube動画編集ではBGMや効果音も欠かせません。

動画にあったBGMは視聴者に心地よさを与え、
動画の質も一気に上げることが出来ます。

反対に動画に沿わないBGMだと視聴者は離脱する事もあり、
それだけBGM選定は大事な要素となってきます。

 

BGMを選ぶ上で、

・著作権フリーかどうか
・商用利用が可能かどうか

の2点は必ず確認する必要があります。

 

商用利用可能かどうか、というのは、
YouTubeで広告を付けられる動画に使用が可能かどうかという意味になります。

 

著作権フリーであっても、
商用利用不可のBGMも多く存在しますのでご注意ください。

 

商用利用不可のBGMを使った場合、
最悪、訴えられるケースもあります。

ですのでBGMを使用する前には必ず注意して確認してみてください。

商用利用不可の他にも、
・商用利用の際に使用料が発生する
・利用の場合に運営者に報告しなければならない
などの規約を設けている無料BGMサイトも存在しますのでご注意ください。

 

前置きが長くなりましたが、
数ある無料BGMの中で私がおススメするのは、
YouTubeオーディオライブラリーです。

 

BGMはYouTubeオーディオライブラリーだけで十分

YouTubeオーディオライブラリーは、YouTubeが公開しているBGM素材です。

ですので、YouTube動画の為の音楽になり、
全ての動画に使用する事が許可されています。
ですので、安心安全のBGMと言えます。

 

私の場合、初めはYouTube上のBGMは良いモノがないだろうという偏見があり
甘茶の音楽工房や他のサイトの無料BGMを好んで使っていました。

しかし、BGMの方向性に偏りがあったり、数が少なかったりして
使用するのはいつも同じようなモノばかりになってしまいました。
そんな折、YouTubeオーディオライブラリーをじっくりと聞いてみると
クオリティの高さと数の豊富さに驚きました。

 

テクノ系から映画や和風のBGMまでとにかくバラエティ豊かで
中には、アメリカの国家までもあります(君が代はありませんが。。。)

 

そして、選択方法には、
・長さ・気分・ジャンル・楽器などがあるのでその動画にあったBGMを
探すのに時間を短縮する事ができるのも魅力です。

 

もちろん、BGMごとに視聴できます。

 

BGMは迷うことなく、YouTubeオーディオライブラリーにしてみてください。

 

YouTubeオーディオライブラリーの注意点

注意点を上げるとすれば、
BGMの中には「著作権帰属表示が必要」と記載されているものがある点です。

著作権帰属表示とは、BGMを作ったアーティストについて
・名前・BGMのタイトル・ライセンス名・ライセンスURLを各動画の説明欄に記載する
ことを意味しています。

正直結構面倒ですので、
この著作権帰属表示のBGMは使わないようにしています。
(それでもBGMは豊富に揃っているので心配ありません。)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

無料で選ぶなら1択

動画編集はプレミアラッシュ
→スマホでも編集可能で、将来プレミアプロに移行しても楽!

・サムネイルはフォトショップもどきのPhotopiaで練習台に

・音楽は収益化しても安全安心のYouTubeオーディオライブラリー

 

月10万円稼げるまではこれで十分ですので是非試してみてください。