Youtube実践日記

【YouTube副業】登録者5000人の収益と実情を公開!【凡人・弱者でも稼げる?】

こんにちは、
日中は某企業の営業マンとして、
夜はYouTube動画制作に取り組んでいるナオキです。

 

私がYouTubeを副業として始めたのが2年前。
PCのスキルも顔出しして何か出来る能力も無いなか、
毎日動画制作に向き合い、
今では幾らか稼ぐまでになりました。

 

今回は今運営している3つのチャンネルの収益が
どのくらいか公開したいと思います。

 

自慢できるレベルではありませんが
凡人でも弱者でも顔出ししなくても、
やり方次第ではYouTubeで稼ぐことが出来る事を知ってもらい、
一人でも多くの方に挑戦していただきたいと思っています。

 

登録者5000人のチャンネルの収益実情

・1か月の収入  20万円~50万円
・1日の収入   50~200ドル
・ジャンル    非撮影系のエンタメ系
・動画更新頻度  ほぼ毎日
・1日の作業時間 30分

登録者5000人でも最高50万円を稼げたのは自分自身も驚きました。

50万円を達成したのは、広告単価が高くなる12月。
再生回数自体は他の月と大差がなかったので
ボーナスを貰った感覚です。

 

12月の他は、3月6月も広告単価が高くなりますので
これらの高い月に合わせて動画を量産していく
戦略を取っても面白いかもしれません。

 

登録者5000人チャンネルのジャンル

非撮影系でエンタメは今人気のあるジャンルです。

がっつりチームを組んでアニメ制作している
強者チャンネルばかりですが、
私はおこぼれを貰う感覚なので、
特に凝った作りをしていません。

 

ただ、人気チャンネルのモデリングは徹底しました。

・オープニングの長さ
・BGMの使い方
・ナレーションの質
・動画時間の長さ
・使われている素材などなど

そして、幾つかの要素を抽出した後、

・無料もしくは安価で対応できるものを探し
・自分で出来る範囲を洗い出し
・チャンネルのコンセプトやキャラクターを作り上げる

このようにしてチャンネルを作り上げていきました。

 

動画作成の作業時間

作業時間30分とありますが、これは作業の90%を外注しているためです。

私の作業としては、サムネイル作成とタイトル動画アップロードのみ。
外注費用は月2万~5万円です(1本数百円でお願いしています)

 

チャンネル開設初期の頃は全て自分一人で作成していましたが、
1日の作業量が3時間を超えて、本業にも支障が出てきたので
収益化直後に外注にお願いをしました。

 

ただ、このジャンルも今は熱いですが、
直ぐにこの人気も下火になってくると思われるので
1チャンネルに依存するのではなく、
複数のチャンネルを持つのが大事になってきます。

 

チャンネル登録15,000人の収益

・1か月の収入  5万円~10万円
・1日の収入   10~50$
・ジャンル    撮影系 キャンプアウトドア
・動画更新頻度  週に1,2回
・1日の作業時間 0~2時間

こちらのチャンネルは趣味の延長で行っています。
月に1,2回、会社の定休日に3~5本分を撮影しに出かけます。
(もちろん、顔出しはしていません)

 

キャンプ系のYouTubeはヒロシチャンネルなど芸能人が参入するなど
今、人気ジャンルですが、毎日撮影する事が出来ないので
動画の量産と毎日アップする事が出来ません。

 

ですので、チャンネル登録者はゆっくりと増加し、
収益も動画をアップした1~2日間くらいは高い収入(1日30~50$)を
得られますが、その他の日は10$前後までも落ち込みます。

 

感じたメリット

前述の非撮影エンタメ系と比べて感じたのは、
後から視聴回数が伸びる動画が多いという事でした。

理由は単純で、撮影系のキャンプ動画はHOWTO物の動画を撮影できるからです。

例えば、「真冬の風の強い時の火起こしの方法」とタイトルにすれば
季節毎に再生される可能性が高くなります。

 

実際にキャンプの合間に、半分手抜きをして撮影した動画が
数か月後に10万再生を記録した事がありました。

HOWTOの素材やネタはネット上にいくらでもあるので
1回は挑戦してみると良いかもしれません。

 

 

しかし、撮影系はカメラや機材のグレードアップをしたくなり
収益が出るや否や新しいアイテムなど購入してしまいます。。。
なので今では完全に動画作成の勉強のためのチャンネルと割り切って活動しています。

登録者が20万人以上になれば、これだけで食べていけそうな気もするのですが、、、
少し時間がかかりそうです。

 

チャンネル登録者2000人の収益と実情

・1か月の収入 1~2万円
・1日の収入  2~15ドル
・ジャンル   スマホ撮影 スポーツ系
・動画更新頻度 不定期(試合がある日だけ)
・1日の作業時間 (試合中に編集)

これは友人に撮影を任せているチャンネルです。

ジャンルは地方野球や高校野球
球場に行きスマホで撮影するだけの動画です。
最低限のテロップを入れるだけですので、作業時間は5分もあれば終わります。

季節ものですので、大きな収益を上げることは難しいですが、
ちょっとしたお小遣い稼ぎにはなります。

 

しかも、面白い発見があったりもします。
人気の出る動画は、ファインプレーや大物が出てこないと難しい、
いかにそのチャンスをものにするのかが勝負だと思っていましたが
意外にも応援団や演奏の動画が爆発しています。

自分が想定した事はいかに範疇が狭いかを思い知らされました。

まずは何事もトライしてみる。
そこから学ぶことの方が遥かに多いと実感できる体験でした。

 

まとめ

以上の3つのチャンネルが収入源になります。
月平均30~50万円の収入が現状です。

今は新たに2つのチャンネルを仕込んでいるところですが、
今まで500本近くの動画と10個以上のチャンネルを作ってきて
YouTubeで稼ぐ為に必要なことが幾つか見えてきました。

それは、

・まず第1にとにかく継続して動画を作ること。
・徹底的に真似から入り、自分の考えは極力排除すること。

「YouTubeで稼ぐには?」
イケハヤさんやマナブさんなど超大物の方が話していても
どうせあなただから出来たんでしょ?って、思いませんか?

私のような凡人でも稼げるんだ、と知ってもらい
安心してYouTubeに挑戦してもらえればうれしいです。

最後までご覧いただきありがとうございました!